29年度春 プロジェクトマネージャ試験合格

こんにちは。

 

29年度の春期PM試験に合格していたので勉強方法の記録をしておこうと思います。

以下結果と受験時のステータスです。

午前1:免除

午前2:60

午後1:65

午後2:A

 

年齢:24

学歴:情報系院卒

職業:SIer新入社員(研修中)

実務経験:ほぼなし

他資格:応用情報技術者試験合格

勉強期間:3週間

 

やったことの流れ

  1. 知識のインプット
  2. 午前Ⅱの過去問演習
  3. 午後Ⅰの過去問演習
  4. 午後Ⅱの論文事例熟読
  5. プロジェクト案構築

1.知識のインプット

主に2冊読みました。1週間くらいかけたと思います。大学の春休みとかぶっていたため多めに時間を使うことができました。読んだ本は以下の2冊です。

  • よくわかる最新PMBOKの基本
  • 合格教本

主にPMの10つの管理項目を抑えておくといいと思います。

 

2.午前Ⅱの過去問演習

その名の通り、スマホのアプリで過去問をやり、わからない選択肢は調べる ということをしていました。

これは毎日やってました。

 

3.午後Ⅰの過去問演習

午後Ⅱの知識があれば後は国語力の問題になってくると思います。問題を解きまくりました。問題文の後で問題になりそうな箇所はチェックをしておく癖をつけるといいと思います。

 

4.午後Ⅱの論文事例熟読

ネットに公開されているものもあると思います。そのあたりを読み込み、どの箇所で設問に答えているのかを重点的にチェックするといいと思います。また、文の構造化がうまい論文などの書き方をチェックし、活かせると良いです。

 

5.プロジェクト案

なんでもいいです。私は大手予備校のE-ラーニングシステム構築プロジェクトを題材としました。

実務経験がない人はここで悩むことが多いかと思います。なんでもいいので一個プロジェクト案を過去論文などを参考にしながら作りましょう。そして最初から最後までの流れを作っておきましょう。ほとんどの設問が10個の管理項目(品質マネジメントとか人的資源マネジメントとか)のうちのどれかに関して、工夫した点などを聞く設問だと思うので、そこまで考えておくと完璧だと思います。

 

6.その他

論文試験での評価観点は以下の項目だと思ってます。

  • 話の筋道が通っているか(当然)
  • 設問の質問に明確に回答しているか
  • PMとして求められる役割に徹しているか(技術介入しないとか)
  • 誰でもできる解決方法をしていないか(人員を増加する など)
  • 文が読みやすいか(構造化など)
  • 最終的にプロジェクトが成功と言える結末になっているか

 

私は文章を考えながら書くことが割と得意だったので書く練習はしませんでしたが、不慣れな場合は何度か書き、知人に見てもらうなどの練習を繰り返すのが良いかと思います。

 

散文なのであとで書き直します